履修する共通教育科目の選び方

1. まずは、共通教育の特徴(科目群)について理解する

共通教育科目は257科目(※)あります。まずは、どのような科目が開講されているのか、一覧を見てみましょう。
なお、開講科目は、6つの科目群から成り立っているのが特徴です。各科目群の目的や狙いを理解しておくと、選びやすくなります。

    

※科目名をカウントしていますが「大学・学び発見ゼミ」のみ、科目担当者ごとに内容が異なるため、シラバス開講科目名を1科目としてカウントしています。
※留学生は、留学生対象科目12科目を含めて269科目となります。

上に戻る

2. 履修便覧をよく読み、卒業要件を確認する

まずは、所属する学科の履修便覧「Ⅰ履修方法」のページで卒業要件を確認し、科目群、単位数などの条件を把握しましょう。
そのうえで、履修申込みを行う科目を選んでいきましょう。
学外実習や就職活動で忙しくなる前に、1年次から余裕をもって履修していくことをおすすめします。

上に戻る

3. 履修条件に注意しながら自分の興味のある科目を選択する

卒業要件を意識しつつ、自分の興味のある科目を選んでいきましょう。例えば、ジェンダー科目群が卒業要件で指定されていた場合、ジェンダー科目群の中で興味のある科目を選んでいきます。
なお、開講科目によっては、履修出来ない学科が指定されていたり、先に特定の科目を履修した学生しか履修できない科目など履修条件が定められている場合があります。
履修条件の有無を確認し、履修条件がある場合には条件を満たしているか注意しながら選択してください。

上に戻る

4. オススメの科目を選択する

卒業要件があまり細かく定められていない学科の場合、絞り込むきっかけが無くて迷ってしまうことがあるかと思います。そんなときには、共通教育オススメの科目を選択してください!

多様な領域で学びを深化し、自分を磨き上げるチャンス!

上に戻る